タグ別アーカイブ: 介護

高齢化は転職にどのような影響を与えるだろうか?

 少子高齢化への対策というテーマをマスコミのニュースで目にしない事はない時代です。日本は世界でもっとも急速に高齢化が進んだ社会です。また、若年層の減少も進んでいます。一説によると、2040年には人口が約8000万人にまで減るという予測もあります。

 将来の人口がどのようになるか、まだまだ不確定要素もあってわからない点も多いですが、転職を考える際に、少子高齢化というキーワードは頭に入れておくべきでしょう。

 転職を成功に導くためには、どんな業界や仕事を選ぶかということがとても重要です。これからますます高齢化が進むとすれば、介護や医療といった分野への転職は有利であると言えそうです。

 少子化はどうでしょうか。日本では移民政策がまだまだ大規模には行われていませんが、仮に日本人で足りない部分を外国の移民に頼るとすれば、移民関係の仕事にも大きなビジネスチャンスがありそうです。移民関係で考えてみると、人材派遣業、語学などの教育、翻訳といった分野への転職はよさそうです。

 それ以外の業界でも、少子高齢化という波に対応する商品を考える企業は伸びていく可能性がありそうです。これまでの成功体験にしがみついて衰退していくのか、それとも大きな変化をチャンスとしてとらえるのか、企業にとっても個人にとっても、その真価が問われる時代なのは間違いないところですね。