転職するのに一番必要なスキルとは?

 転職して収入アップしたい人にとっては、普段からスキルアップすることを意識して仕事をするべきです。では、どんなスキルを取得することを目指せばいいでしょうか。

 スキルと聞くと、ちょっと難しい、高等なイメージを持つ人がいるかもしれません。例えばパソコンを人よりも上手に使いこなしたり、英語を話したり、資格をとったり、というようなものです。

 もちろん、これらの専門スキルは仕事にも役立ちますから、身につけるに越したことはありません。ただし、専門的なスキルがあれば即収入アップにつながるかというと、そうとも言い切れません。

 会社で仕事をするというのは、組織(チーム)として成果を出すことです。ですから、組織の中で成果を出せない人は、どんなに専門的なスキルが高くても、使えない人になってしまう危険性があります。

 特に、20代で転職を考えている人は注意して欲しいのですが、専門スキルが高ければ転職して成功できる、または専門スキルがないから転職は無理だろう、と思うのはちょっと早計ということです。

 では、どんなスキルが一番必要なんでしょうか。

 私の考えでは、他の人とコミュニケーションするスキルが一番必要だと思います。さて、コミュニケーションとはなんでしょうか。

 わかりますか?

 普段何気に使っている言葉ですが、いざ説明すると難しいかもしれません。

 コミュニケーションとは、自分の考えを相手に伝えることです。そして、相手の考えをしっかりと聞くことです。

 人間という生き物は、同じ事を考えているように見えても、意外に理解度が違ったりするものです。思い込みや一方的な決めつけで人間関係を進めていないか、一度チェックしてみましょう。