エネルギー、環境問題と転職

 福島の原発事故によって、日本人は安定したエネルギー供給という課題に正面から向き合わざるを得ない状況となっています。また中国からPM2.5の飛来などによって、環境というテーマも改めてクローズアップされています。

 エネルギーや環境という分野は、これから大きなビジネスチャンスが期待できる分野です。転職を考える場合にも、エネルギーと環境というキーワードは一度考えてみる価値があるでしょう。

 エネルギーの分野では再生可能エネルギーが伸びていく可能性が大きいと言えます。それに伴って、住宅やエネルギー販売業にも変化が生じてきそうです。環境についても、エコに対する意識はより一層高まってくるでしょうし、日本のエコ技術を海外に輸出することが増えていきそうです。

 エネルギーや環境に関する技術を持っている企業や、商社など新しいビジネスを生み出す企画力を持っている企業については、転職先としても有望かもしれません。

 さらには、社会的意義の高い事業への新規参入や投資などの動きも増えてくることが予想されます。常に社会の大きなトレンドに注意しながら、転職について考えてみたいところです。