Share on Facebook
Share on LinkedIn

新しい年がスタートして3週間が経過しました。
年末年始に今年の目標を立てた人も多いと思います。ビジネスのスキルアップに関する目標を立てた人もいるでしょう。
「もっと営業成績を上げたい!」
「英語の勉強を始めよう!」
「毎月ビジネス書を読もう!」
「手帳を使って効率化しよう!」
などなど……
さて、スキルアップの目標達成に向けて、進捗状況はいかがでしょうか。
ある説によると、新しい目標というのは3週間継続することで実現する確率が高くなるそうです。
逆に言うと、この時点で挫折した目標については、見直しが必要かもしれませんね。
目標達成の手法というのは、それだけで一冊の本にできる大きなテーマですが、ここでは私が実践している簡単な方法をご紹介します。 
まず、短期⇒中期⇒長期という形で目標を立ててみます。
長期⇒夢・願望リスト
中期⇒今年には達成したいリスト
短期⇒3ヶ月程度の行動目標
という感じです。
「短期⇒3ヶ月程度の行動目標」というところがポイントです。
ここで結果に焦点を当てすぎると、うまくいかなかった場合に行動が止まってしまうというリスクがあります。
なので、結果を出すことはもちろん大事なんですが、それよりもまずは行動量を増やすことに焦点を当てることをお勧めします。
例えば、
「もっと営業成績を上げたい!」→ 見込み客へのアプローチ回数を増やす
「英語の勉強を始めよう!」→ 毎日英語の本を開いてみる
「毎月ビジネス書を読もう!」 → 週に一回は本屋に行ってみる
「手帳を使って効率化しよう!」 → 毎日一行日記を書いてみる
という感じです。これなら無理なく続けることができそうですよね。
目標達成など、ビジネスのスキルアップに関するご相談は、お気軽に購買サポートセンターまでお問い合わせください。
こちらのサイトも参考になります。