Share on Facebook
Share on LinkedIn

大人の学びプロデューサーの宇山です。

札幌で、社会人のアウトプット力向上を目的としてセミナーを開催しています。

このシリーズでは、『アウトプットの基本として、4つの要素を考えることが重要』というテーマでお話しています。今回は、「なんのためにアウトプットするのか」というテーマです。

【アウトプットを成功させる4つの要素】
1.(対象)誰にアウトプットするのか

2.(内容)なにをアウトプットするのか

3.(方法)どうやってアウトプットするのか

4.(目的)なんのためにアウトプットするのか

■その4.(目的)なんのためにアウトプットするのか

あなたがアウトプットする目的はなんですか?

例えばブログを書いたり、ホームページを作ったり、チラシを配ったり、セミナーを開催したりなど、アウトプットの方法はさまざまです。

理想的なアウトプットは、1.誰に、2.なにを、3.どうやって、という要素のほかに、4.なんのためという目的が明確になっています。

意味もなくアウトプットすることって、ありますか?

独り言なんかはそうかもしれません。

「目的があるなんて当たり前じゃないですか」という声も聞えてきそうです。

しかしながら、実際に自分がアウトプットしてみると、目的という点は忘れがちになります。

なぜかというと、「どうやってアウトプットするか」という手段に目が奪われてしまうからです。

ブログでも人前で話すことでも、最初はだれもが初心者です。ですから、手段に慣れるということは必要です。

でも、それだけに満足してはだめです。

アウトプットすることで、一体なにを達成したいのか?

この質問を常に自分へ問いかけてみましょう。

購買サポートセンターでは、短期間で効果的にスキルアップできるトレーニングを提供しています。下記をご参照ください。

ビジネススキルアップトレーニング